日本の文化を外国人旅行客に発信!
『北斎×富士山』デザインのキャンピングカーレンタルを
令和元年6月よりスタート

日本の文化を外国人旅行客に発信!
『北斎×富士山』デザインの
キャンピングカーレンタルを
令和元年6月よりスタート

キャンピングカー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:頼定 誠)が運営する「ジャパンキャンピングカーレンタルセンター(以下Japan C.R.C.)https://japan-crc.com/」は2019年6月より葛飾北斎が描いた『富嶽三十六景』の作品が車体全面にラッピングされたキャンピングカーのレンタルを開始することを決定いたしました。


デザインはイメージです。実際の車両とは異なります。

-葛飾北斎ラッピングキャンピングカー導入の背景-

●外国人利用のレンタル利用急増
近年のインバウンド訪日客の増大に伴いキャンピングカーをレンタルし旅行を楽しむ訪日外国人も年々増えてきております。Japan C.R.C.においても2019年の外国人のレンタル利用数は4月の段階で2018年のレンタル総数を既に上回るほどの盛況ぶりで新しい日本旅行のツールとして『キャンピングカーレンタル』の認知が広がりつつあります。

●葛飾北斎の外国人人気に着目
新紙幣の「1000円札」デザインにも採用された『葛飾北斎』の作品は日本のみならず海外でも圧倒的な人気を誇る日本を代表する画家です。
特に『富嶽三十六景』は外国人がキャンピングカーをレンタルする際の目的地として人気の高い『富士山』のある景観を描いた作品です。

●日本の文化とキャンピングカーの融合
日本中を旅しながら日本各地の美しい景観を描き続けた葛飾北斎の想いをキャンピングカーという広大なキャンバスに描く事で訪日外国人の日本での思い出をより深く感じてもらう事を目的に今回の取り組みを開始いたしました。

-サービス概要-

●令和元年6月よりレンタルスタート
葛飾北斎ラッピングキャンピングカーのレンタルは令和元年の6月中を予定しております。終了時期は未定です。

●レンタル料金
レンタル料金は平日24時間で24,000円~となっております。(週末・ハイシーズン料金は別途)

●レンタル場所
レンタル可能な場所は『東京キャンピングカーレンタルセンター』の貸出拠点の以下6カ所を予定。
品川駅前/恵比寿駅前/二子玉川駅前/両国営業所/市川営業所/神田神保町営業所

『東京キャンピングカーレンタルセンター』 https://japan-crc.com/tokyo

※協力 / 『ORI TOKYO CAFÉ』(オリトーキョーカフェ)
 『ORI TOKYO CAFÉ』は江戸時代後期の浮世絵師・葛飾北斎の代表作『富嶽三十六景』を「織り」で表現した作品を展示・販売。「織り」作品を鑑賞しながらゆったりとくつろぎの時間を過ごせるカフェです。

営業時間:10:00~18:00(定休日:月曜日及び第1、第3火曜日)
東京都墨田区亀沢1-3-7 1F  TEL:03−5637−8984 

【ジャパンキャンピングカーレンタルセンター(Japan C.R.C.)サービス概要】
「Japan C.R.C.」は、東京キャンピングカーレンタルセンターをはじめ、新千歳C.R.C.、旭川C.R.C.、青森C.R.C.、福島郡山C.R.C.、成田C.R.C.、横浜C.R.C.、滋賀C.R.C.、大阪C.R.C.、京都C.R.C.、岡山C.R.C.、山陰鳥取C.R.C.、沖縄C.R.C.をグループ傘下に収める日本最大級のキャンピングカーレンタルサービスです。はじめての方でも手軽にキャンピングカーの魅力を体験でき、行き先、用途、ご利用人数に合わせ、お好みの車種をお選びいただけます。

JAPAN C.R.C.予約サイト: https://japan-crc.com/