昨年比1012%※のインバウンド利用! 急増するキャンピングカーレンタル需要に向け 「JAPAN C.R.C.」が多言語対応を本格化へ

昨年比1012%※のインバウンド利用!
急増するキャンピングカーレンタル需要に向け
「JAPAN C.R.C.」が多言語対応を本格化へ

※当社実績

JAPANキャンピングカーレンタルセンターを運営するキャンピングカー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:頼定 誠)は、2019 年にはラグビーワールドカップ、2020 年には東京オリンピックと、予想されるインバウンド需要の急増に対応するため、2018年12月よりWEBページの多言語化、多言語カーナビ対応のキャンピングカー増車など、訪日外国人利用者に向けたサービス強化を実施いたします。

【 急増するインバンドのキャンピングカーレンタル需要 】
訪日外国人は2018年には3100万人以上、2019年には3500万人以上にものぼるといわれています。『JAPAN C.R.C.』では「成田空港営業所」、「新千歳空港営業所」を筆頭に、訪日外国人の利用者が2017年度比1000%以上(2018年12月現在)に急上昇。2019年にはラグビーワールドカップ、2020年には東京オリンピックと、更なるインバウンド需要増も見込めます。このように急増するインバウンド需要に応えるため『JAPAN C.R.C.』では、WEB英語ページのリニューアル、予約ページの多言語対応、多言語インバウンドナビの導入など、より一層訪日外国人利用者に向けたサービスを強化していきます。

英語ページURL: https://japan-crc.com/en/

 

<インバウンド利用者の特徴>
『JAPAN C.R.C.』のキャンピングカー利用者は、国内では平均利用時間が2.5日間(2泊3日)に対し、アジア圏では平均7日間、欧米圏では平均10日間と利用日数が長期にわたります。インバウンド利用者の多くは、本州では富士山や日本アルプスなどの山脈、日本三大湖沼といわれる富士五湖や琵琶湖でのご利用が多く、北海道ではニセコでのスキー・スノーボード利用や、登山でのご利用が多数です。

 

<70台以上のキャンピングカーをご用意>
『JAPAN C.R.C.』グループでは、7人就寝が可能な「TOYOTA ハイエースセレンゲティ 4WD」をはじめ、様々な用途でご利用いただけるように、実に70台以上のキャンピングカーをご用意。今後も新たな車種を続々導入する予定です。

【キャンピングカーのご予約・詳細はこちらから】
東京キャンピングカーレンタルセンター(東京C.R.C.)
URL:  https://japan-crc.com/
メール:info@japan-crc.com
電話: 050-3538-0734

【ジャパンキャンピングカーレンタルセンター(Japan C.R.C.)サービス概要】
「Japan C.R.C.」は、東京キャンピングカーレンタルセンターをはじめ、新千歳C.R.C.、旭川C.R.C.、青森C.R.C.、福島C.R.C.、成田C.R.C.、横浜C.R.C.、大阪C.R.C.、京都C.R.C.、滋賀C.R.C.、岡山C.R.C.、山陰C.R.C.、沖縄C.R.C.をグループ傘下に収める日本最大級のキャンピングカーレンタルサービスです。はじめての方でも手軽にキャンピングカーの魅力を体験でき、行き先、用途、ご利用人数に合わせ、お好みの車種をお選びいただけます。

 

本リリースに関するお問い合わせはこちらまで
キャンピングカー株式会社
経営統括:吉田 contact@japan-crc.co.jp
TEL:03-5766-1770  Fax:03-5766-1780