『キャンピングカー株式会社』がAI/IoTモビリティ研究室『CCAL』を設立 観光ルート自動推薦やレンタルキャンピングカーの自動配備サービスを推進

『キャンピングカー株式会社』
AI/IoTモビリティ研究室『CCAL』を設立

観光ルート自動推薦やレンタルキャンピングカーの自動配備サービスを推進

 

キャンピングカー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:頼定 誠)はキャンピングカーレンタルやアウトドアメディアのサービス品質とユーザビリティ向上を目的とし、各分野のAIエキスパートにて構成された研究室「CCAL(キャンピングカーAIモビリティラボ)」を2018年10月に設立いたしました。

 

 

■AI/IoT研究室「CCAL(キャンピングカーAIモビリティラボ)」設立

当社はキャンピングカーレンタルやアウトドア分野において日本各地でサービスを展開。各分野において培ったノウハウをAIで活用し、よりユーザビリティの高いサービスを提供するため、各分野におけるAIエキスパートが集結し、AI/IoT研究室「CCAL(キャンピングカーAIモビリティラボ)」設立を設立いたします。

 

■「CCAL(キャンピングカーAIモビリティラボ)」の取り組み

当研究室ではAI/IoTを駆使し、ユーザー属性やご利用人数、乗車・返却情報に合わせて最適な車両を提案する①「配車最適化システム(GPS対応)」、年齢や利用時間、行き先に合わせて旅行先を提案する②「リコメンドシステム(観光ルート自動推薦)」、PC/スマートフォン上で自動的に問い合わせ対応を行う③「チャットボット」、レンタカーやホテルの需要と供給を分析し、レンタルご利用料金を最適化する④「ダイナミックプライシング機能」など、ユーザーがより快適にご利用いただけるようにサービス品質を向上させるための研究組織です。

 

 

「CCAL(キャンピングカーAIモビリティラボ)」研究チームメンバー

左から 「吉田 智之」、「板谷 俊昭」、「頼定 誠」、「前田 佳奈」、「岩坂 佑也」

◇メンバー一覧
名前     専門分野
頼定 誠  数理統計学
吉田 智之 価格戦略マネージメント
板谷 俊昭 ソーシャルマーケティング
岩坂 佑也 IoTシステム
前田 佳奈 AIチャットボット

 

ジャパンキャンピングカーレンタルセンター(Japan C.R.C.)サービス概要】
Japan C.R.C.」は、東京キャンピングカーレンタルセンターをはじめ、新千歳C.R.C.、旭川C.R.C.、青森C.R.C.、福島C.R.C.、成田C.R.C.、横浜C.R.C.、大阪C.R.C.、京都C.R.C.、岡山C.R.C.、山陰C.R.C.、沖縄C.R.C.をグループ傘下に収める日本最大級のキャンピングカーレンタルサービスです。はじめての方でも手軽にキャンピングカーの魅力を体験でき、行き先、用途、ご利用人数に合わせ、お好みの車種をお選びいただけます。

 

JAPAN C.R.C.予約サイト: https://japan-crc.com/

本リリースに関するお問い合わせはこちらまで
キャンピングカー株式会社
経営統括:吉田 contact@japan-crc.co.jp
TEL:03-5766-1770  Fax:03-5766-1780